2013年03月08日

RealPlayerの弊害

RealPlayerをバージョンアップしたら、変なメッセージボックスが
時々出るようになってしまいました。

毎日ではないのですが、週に2〜3回の頻度で、モニターの右下に
リアルメッセージセンターからのお知らせボックスが。

ツールバーにも常駐アイコンが現れて、うっとおしいので、
そのアイコンを右クリックして出るメニューから
「メッセージボックスアイコンをオフにする」を選んでも、
非表示になるどころか、なんの変化もありません。

じゃあ、なんなんだ、このメニューはっ!ヽ(`Д´#)ノ

ということで、こういう不気味なものは徹底抹殺することにしました。

さて、どうすればいいだろう。

なにしろ、アイコンのメニューは出るだけで、なんの操作もできません。
右下のメッセージボックスをクリックしても同じメニューが出ますが、
作動しないことも上に同じ。

そもそもRealPlayerは音楽や映像を視聴するソフトなのに、
なんで、こんなものがくっついてくるんだ(怒)

いつもiTurnesか、VLCしか使っていないので正直いらないし。

それならば、RealPlayer自体をアンインストールするのも手ですが、
こういうwindowsと密接に進化してきたソフトは、ふと気づくとまた
いつの間にか入っていたりするので、この際制御の仕方を把握して
置いたほうがいいかも。

では、初心に帰って、まず本体のRealPlayerをたちあげてみましょう。

1.jpg

左上にRealPlayerのアイコンがありますね。

これをクリックすると下に
・ファイル
・編集
・表示
・再生
・ツール
・ヘルプ
----------------
・サイン イン
・アップデートをチェック
・環境設定
----------------
・プライベートモード
----------------
・終了

という風に、メニューがズラズラ出てきます。

こういう場合は、とりあえず設定画面を開くと何かあるはず。

というわけで、上から9個目あたりにある「環境設定」をクリック。

2.jpg

環境設定画面が開きます。

左にメニューが並んでいるのでじっと見てみる。
ねこてんのはこうなっていました。

+-- 一般
+-- 接続
+-- ライブラリ
+-- CD
|-- DVD
+-- コンテンツ
+-- 自動サービス
|-- ハードウエア
|-- アクセサリ
|-- 録音

前にプラスマークが付いているのは、「さらにその中にメニューが
折りたたまれて入っているぞ」ということですね。

どうも「自動サービス」というのがアヤシイ…自動とかサービスとかに
ロクなものはありません(←偏見)

という訳で、「自動サービス」をクリックしてみると、
中には「オートアップデート」と「メッセージセンター」が
隠れていました。( ゚д゚)ビンゴー

では、「メッセージセンターの設定」をクリックしてみましょう。

するとさらにウインドウが立ち上がり…

3.jpg

「チェック中」、「通知」の項目がありますので、最初から
勝手に入っているチェックをすべて外します。(特に「新着メッセージをチェック」)

チェックを外したら、「OK」をクリックしてウインドウを閉じましょう。

環境設定画面も「OK」で閉じ、RealPlayerを終了したら完了です。

ツールバーのアイコンは無事なくなりました。

画面右下のボックスも消えたので、おそらくこれで勝手に立ち上がることは
なくなったはずです。

昨今、こういう「知らない間に勝手になんかしてくれている」系
おせっかいなソフトが増えましたね。

ただの親切ならうっとおしいだけで済みますが、スパイウエアだったり
することもあるようなので、要注意ですね(`・ω・´)



posted by ねこてん at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ナプロキセン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。