2013年04月18日

レッスン第37回目いや、むしろ地震の話

先週の土曜日4/13は、37回目のレッスンでした。

まあ、しかし。

それよりもなによりも、朝の5時半にこの制度(?)が始まって
最初の携帯の地震警報を聞きました。

しかも、その時すでにグラグラ揺れてたからね。

揺れ出したのと、携帯がけたたましく鳴り出したのとほぼ同時。
寝てたせいもあるかもしれないけど、あれは同時だったなあ。
体感的にはむしろ、揺れ出した方が早かったように感じたくらい。

ねこてんの住処は大阪市内なので震源に近く、
そういう場合はタイムラグなしに揺れるの仕方ないんだけど、
これじゃあ、なんの訳にもたたんなあ…と思った次第です。

幸いなことに、部屋中に不安定に積み上げてある夥しい本も
崩れることなく、ベッドの中の猫たちも我関せずで寝そべり続け、
ツイッターに頂いた遠方の友人たちからの「大丈夫か?」が
却って申し訳ないくらいで済みました。

世間的にも被害は無かったようで、何よりです。

そんなこんなで二度寝して、9時頃再び起きだし、
レッスンに向かいました。

JRは遅れや運休があったようですが、ねこてんの利用している
私鉄はまったくの平常運転で、普段通りに先生のお宅に到着。

ひとしきり地震の話に花が咲く。

先生のお宅の猫さんは、怖がって駆けまわったそうですよ。
わたしのベッドの中やら上やらで、ぐうぐう寝ていたうちの
猫どもとは大違いです。

そして…
関西人ですから、当然「阪神淡路大震災の時は〜」って
話になるじゃないですか。

先生は神戸がご実家なので、かなり怖ろしかったらしいですが、
その時、なんと小学校6年生だったとか。

・・・いや、もちろん先生のお年は知ってますから
今更なんですけど、こうやって同じ体験をした年齢が幾つだったかと
いうことを目の当たりにさせられると、ちょっと怯みますねえw

ちなみにねこてんは、もちろんもう立派なオトナでした。
これ以上は企業秘密なので詳しくは語るまい(-_-;)

レッスンはというと。

またもや、音階以外はすべてお持ち帰りになってしまいました。

う〜ん。ま、しゃあないか。

<運弓について>
・音価と使う弓の幅はいつでも等しくあらねばならないこと。
・アップの時もダウンの時も、次の動作に移る一呼吸前に、
 腕の筋肉はすでに次の動作の体勢に入っていなければならないこと。
・弓の速度は常に一定。弓を返す時に速くならない。

等々。
とても重要なことごとを習った気がする。

もちろん、すでに何回も注意を受けていてできないことも
含まれているけど、その都度違うバリエーションで説明して
くださるので、新しいヒントがあります。

できなくても、せめて、常に憶えておいて弾きたいと思います。

あと、このレッスンの日から新しいバイオリンケースになりました。

ドイツのGEWAというメーカーの
STORATO LIGHT (軽量シェル型)グリーングレー

gewa.jpg

今まで古くて重たいオブロング型だったものですから、
軽くて、小さくて、本当に快適です♪

次回レッスンはまたもや3週間後。
5月4日(土)11:00〜

世間ではゴールデンウィーク真っ盛りな日ですね。
時間があるからってダレないように、練習しなければ…

といいつつ、この記事のレッスン日からすでに4日ほどたった今日、
すでにダレていて、朝だけの練習とかになってます。

ダメだなあ…(。・ω・。)






posted by ねこてん at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ナプロキセン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。