2013年05月07日

レッスン第38回目

5月4日(土)は38回目のレッスンでした。

それにしても、この連休は良いお天気でしたね〜@大阪
行楽日和とはこのことかと。
まあ、行楽は行かなかった訳ですが。

さて。
レッスンの内容を…。

■音階
cis moll ⇒ 合格
A dur が宿題になりました。

■カイザー練習曲(kayser etudes)
12番 ⇒ 速度が遅すぎるのかどうしても後半集中力がなくなり、
     左手小指を伸ばす拍子に親指も動いてしまい、全体に
     音程が高くなってしまう由々しき事態発生。
     16音連続スラーはだいたい出来てきているので後半のみもう一度。

13番 ⇒ スタッカートのコツ:最初に弓を弦に引っ掛けて、次の瞬間すっと力を抜く。
     合格♪

14番が新しく宿題になりました。
ポジション移動(1st⇔3rd)が頻繁です。そして変な拍子。5拍子ってなに。

■鈴木教本3巻(というか、発表会用の曲)
ドボルザーク ユモレスク
ポジション移動(1st⇔3rd)はかなり落ち着いてできるようになりました。
⇒ これは、多分ほぼ暗譜が完了したからだと思う。
  やっぱり譜面を見ながらだと、動きが一歩遅れて慌ててしまうんですね。
  基本、ドン臭いねこてんです。

Aメロ、Bメロ、Cメロと曲想が全然違うので、十分に弾き分ける。
短調になるCメロの部分、もっと粘って。
窓ガラスの汚れをギュギュギュッとこすり落とすような感覚で
弓で弦をこする。短い音符は短く。

実は、今回のレッスン、途中で前回の先生のライブの話をしたり、
今度見学に行くことになったアンサンブルの話をしたり
(一応、先生の許可を頂いておくべきかと思ったもので…全然OKみたいでした(汗))
あとは、禁煙自慢wをしたりでおしゃべりに花が咲きすぎて、押してしまい、
10分程延長してもらったのにそれでもユモレスクは通しで弾けませんでした。

要所、要所だけ弾いてアドバイスを頂いて…また、次回ですね。

さて、その次回は3週間後の5月25日(土)11:00〜です。

最近、土曜日11:00からが、固定になってきたな〜。
そのせいか、間が3週間空いてしまうのがちょっとイマイチではありますが、
まあ、やむを得まい。

そう言えば、弓の毛替えをしたせいか、スタッカートがとても弾きやすく
なりました。止めたり跳ねたりがコントロールしやすくなったという感じ。

弓って、やっぱりとても大事なんだな〜と実感したのでした。

コントロールしやすくなったと言っても、ねこてんのお粗末な技量では、
微々たるものではあるのですが(笑)



posted by ねこてん at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ナプロキセン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。