2013年08月13日

先週末のできごと

ねこてんが勤務している会社は、全社が一斉にお盆休み(夏休み)に
突入することなく、3日間与えられている夏期特別休暇を自分の仕事を
調整して7月〜9月の間の好きな日に割り当てるという方式です。

そもそも年末年始を除いて年中無休という業態なので、通常も2日の
週休を自分で決めて休みます。

一見、自由が効いて良さげではあります。
まあ、実際平日休みたい場合なんかは業務に支障がなければ
休みを好きに動かしていいので使い方によってはなかなか便利。

でも、この週休2日(月8休)というのがクセモノで、
休みが「日」で決まっている訳ではなく、数で決まっているので、
土日が必ずしも休みでないように、祝祭日だからといって
休みなわけではないんですねえ。

最近、頓に世間は土日に祝日がからまって3連休、なんていうのが
増えてますから、損した気分になることも多いです。

まあ、こんなご時世ですし、そうワガママを言っては罰が当たるって
もんでしょう・・・ガマンガマン(´Д`)

さて、そんなこんなで、先週の金曜日はなけなしのたった3日間の
夏休みの1日を使って、土日を公休とし合わせて3連休にしました。

そして1日目はアンサンブルの練習に参加。

今回のセットリストは、
1.合奏協奏曲Op6-8(クリスマス協奏曲) コレッリ
2.バイオリン協奏曲1番 バッハ
3.コンチェルティーノ No.4 ペルゴレージ(かな?)
4.弦楽セレナーデ Op.20 エルガー
5.合奏協奏曲 Op7-1 アルビノーニ
6.アヴェ・ヴェルム・コルプス モーツァルト
7.アイネ・クライネ・ナハトムジーク モーツァルト

美しい曲が多かったですが、何しろ難しい。
今回はパート譜しか持って行かなかったので、
ちゃんと数えていないとあっという間に迷子に…。

ひとたび迷子になるとなかなか戻れない。
それはそれは怖ろしい迷路に突入してしまうのでした。

みなさん、レベルが違うとは言え、よくパート譜のみで
ちゃんと出を間違わずに、ズレずに合わせられるなあ…。

本当にスゴイです。

なんとか7曲終了した時には、背中や首が凝って
痛いくて動かしにくい状況でした。

ヘタほどいらないところに力が入ってどうしようもない典型です(汗)

しかも、今回のこれ、ただの肩こりで留まらず、次の日、
何気なく座ったとたん、左首筋から肩甲骨のあたりがギックリ腰の
ような痛みに襲われ、しばらく姿勢を変えられないほどで、
本当に焦りました。(外だったし)

ただ、ベンチのようなものに座っただけなのに、
そのとたん息をするのも痛い!

とにかく冷や汗をかきながら急激な痛みが収まるのを待ちました。

幸い、1時間ほどで、痛いながらまあ普通に動けるまでに
回復したので、大事には至りませんでしたが、その後2、3日間
(昨日くらいまで)は寝返りをうつのが辛かったです。

バイオリンの練習も、15分くらいで切り上げ。

歳のせいなのかなんなのか、怖ろしい体験でした。
大げさですが、「もう二度とバイオリンを構えることはできないかも」
と思いましたよ・・・まあ、そうなったところで誰も困りませんがw

そんな痛みの中、土曜日は大阪はミナミのアメリカ村BIGSTEPで
開催されている「海洋堂フィギュアワールド」に行って来ました。

このイベント、なんと写真取り放題という太っ腹さ。

入場料がかかるせいか(といってもたったの500円ですが)、
土曜日だというのに会場は閑散としていて、時間を掛けて
じっくり近くで見ることができました。

まず、入り口すぐのところに立つこの雄姿。
等身大ケンシロウさんです。
ケンシロウ.jpg

・・・う〜ん、比較するものが写っていないので、
等身大なんだかタバコ箱大なんだかようわからん写真になってしまいました。

でも、等身大なんですよ、本当に。
身長180センチくらいだったでしょうか。
非常に小顔で、こんなプロポーションのヒトはおらんやろうという感じw

アニメを3Dにするとこんなことになるんですね…なるほど〜。

奥に入って行くと、円谷のみなさんが…。

なかなか怖いバルタン星人さん。
バルタンさん.jpg

哀愁ただよう、カネゴンさん。
哀愁のカネゴンさん.jpg

他にも、一時期、大人買いを繰り返して集めたチョコエッグの
中身たちや、名作劇場の主人公たち、恐竜のジオラマ等見応え充分。

せっかく写真取り放題なのに、持っているのが
しょぼいカメラのガラケーで本当に残念でした。

9月1日まで休まず開催されているようなので、お時間がある方はぜひ♪

あとは、週末のお休みには関係ないものですが、
やっと念願の「素数ものさし」を手に入れました。

長居公園にある「大阪市立自然史博物館ミュージアムショップ」に
入荷した噂はずいぶん前に聞いていたんですが、
もうそれからだいぶ経ったので、当然売り切れているだろうと
思っていたら、先週長居公園にラッパを吹きに行った娘が
涼みがてら博物館に入ったら、まだ売ってたらしく買ってきてくれました。

素数ものさし.jpg

↑こんなふうに、目盛が素数になっている18センチの竹のものさしです。
京都大学の生協で3月中旬に売り出したところ、ツイッター上などで話題 になり
2週間で600本ほど売り上げたというヒット商品です。

値段も577円と素数になっているあたりがたまりませんΣ(゚∀゚ノ)ノ

それほど、人気だったので長居で売っているというのを見ても
「どうせ、すぐ売り切れるから買いに行ってもムダに違いない」と
思っていたんですが、かれこれ3ヶ月以上売れ残っていたんですね。

いや、ひょっとしたら安定供給が可能になったのか…(・ω・;)

まあ、どちらにせよ、ねこてんには嬉しいことでした。

これで言葉の通じない宇宙人と出会っても、
一緒に何かの長さを測ったりしてコミュニケーションを
取ることができますね(違

そんな感じであっという間に終わったねこてんの3連休。

でも、貴重な夏期特別休暇はあと1日温存してあります。
(1日目は8月1日の「PL花火芸術」にすでに使っていました)

たぶん、9月のアンサンブルの日に使う予定。

次はバッハのドッペルの入っているセットリストの月なので、
テンション上がります。

今週末には久しぶりのレッスンも控えているし、
暑いながらも楽しい日々です(*´-`)


posted by ねこてん at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ナプロキセン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。