2013年09月18日

アンサンブルとか台風とか

先週金曜日(9月13日)はアンサンブルの練習日。
残しておいた最後の夏期休暇をこの日に投入!

駅から練習会場まで7〜8分なんですが、13:00頃という
丁度太陽が中天にかかる頃で、陰のない道はまだまだ
炎天下という言葉がぴったり来る暑さです。

今回は新しいメンバーが2人増えました。

ふたりとも第二バイオリンで、ひとりはねこてんの
バイオリンと同じ製作者のバイオリンを持ってきて
らっしゃいました。

ねこてんのバイオリンよりかなり赤いニスで、裏板は2枚。
胴はねこてんのやつのように極端に細身になっておらず、
穏やかな美しい形をしています。

当たり前のことですが、やはり手工品は1丁1丁、雰囲気も
趣も違って見るのが楽しいです。

何回かねこてんのバイオリンを試し弾きして褒めてくださった
セコバイトップが、新人さんのバイオリンも弾いていらっしゃった
ので、感想を伺うと、「高音がとても良く鳴る。G線はまだ
あんまり鳴らないのでこれからが楽しみ」ということでした。

数ヶ月前に出来た、生まれたてホヤホヤの楽器ですから、
どう化けるか見当もつきません。本当に今後が楽しみです。

さて、今月の演奏リストは以下です。

バッハ    ふたつのバイオリンのための協奏曲(ドッペル)
モーツァルト ディベルティメントK136(ザルツブルク交響曲第1番)
ヘンデル   合奏協奏曲Op.6-3
グリーク   二つの悲しき旋律 Op.34
ビバルディ  合奏協奏曲Op3 No.8(調和の霊感)
いずみたく  見上げてごらん夜の星を
シュトラウス Radetzky March Op. 228
モーツァルト アイネ・クライネ・ナハトムジークK525

途中、上記のセコバイトップさんが楽譜を持ってこられた
「エンターテイナー(The Entertainer)」が本日の飛び
入り曲となりました。

1973年のアカデミー賞受賞映画『スティング』のテーマ曲として
よく知られている曲ですが、作曲されたのはもっとずっと前の
1902年です。

キング オブ ラグタイムと呼ばれたアメリカの作曲家
スコット・ジョプリンがピアノのためのラグタイムと
してこの曲を作曲したのは34歳の時だと言うことです。

と、クラシックに限らずやりたい曲があれば楽譜を用意しさえすれば
皆さんで演奏してもらえるというのも、このアンサンブルの
素敵なところだと思います。楽しいですよね(^^)

今回も、皆さんと音楽にどっぷり浸って幸せなアンサンブルでした。
(ねこてんは、いつもどおりほとんど弾けませんでしたが…)

次回は、また1ヶ月後ですが、毎回繰り返し口だけは誓う
「今度までにはアンサンブルの曲も練習するぞ」を
ぜひ、今回は実行したいと思います…う〜ん…何と言うか、
書いたそばからムリムリ感が湧いてくる…あまり自信は
ありません。(・ω・;)デモガンバッテミル

さて、次の日、土曜日は心斎橋大丸で只今開催中の
「タツノコ サンクスフェスティバル」に
ささきいさおさんが来ると言うので、参戦。

事前に用事があり、会場に着いたのは開演20分前。
すでに結構人が集まっていました。

ほとんどがねこてんと同じ往年の「腐女子」が
オトナになりました〜な方々とお見受けしました(失礼

でも中にはう〜んと年配の方もいらして(たぶん、
ささきさんよりも年上)、ファン層の幅広さを
見せ付けられました。男性も結構いたし。

ささきいさおさんは黒いシャツにラインストーンの
付いた黒いパンツ、とてもきれいな色目の赤のジャケット。
写真は禁止だったので残念ですが、相変わらず素敵でしたよ。

キャシャーンの歌のセリフとともに登場し、そのまま主題歌に突入。
2曲目にキャシャーンB面の『俺は新造人間』を歌ってくださったのが
嬉しかった。このレコード、当時の乏しいお小遣いで買いましたもん。
「功ちゃん(当時はずっと年上の方なのに失礼にも仲間内では
こう呼んでいた)が歌っているんだから」=『ジョーの声が聞きたい』
というだけの理由で(笑)

遠〜い昔のことです(。-ω-)…まあ、精神的な成長はあまりありませんが。

さて、それから、軽いトークをはさみながら(というか、機材の
調子が悪くて調整の間を繋いでいた?)、破裏拳ポリマー、
ガッチャマンll、ガッチャマンFの主題歌など次々に披露。

変わらない声量に圧倒されました。合間のトークはなんだか懐かしかった。
笑い方とか全然変わってらっしゃらなくて(笑)

最後は真っ赤なスカーフからヤマトの主題歌で終了。
時間にするとわずか30分でしたがとても密度の濃い
素晴らしいステージでした。

ねこてんの場合、前回ささきさんのこういうイベントに行ったのは
もう30年ほど前のことで、そこから急にタイムスリップしたみたいな
今回のステージだったので、ちょっと考えちゃいました。

ほんとうに人生は短いです。

当時、ねこてんたちは10代半ばで、ささきさんは30代だったのに
あっと言う間にこのありさまwです。

ステージの最後にささきさんが
「お互いにこれからも元気で、またお会いしましょう」
みたいな(一字一句正しくはありません…こんな感じでした)
ことをおっしゃったのも、印象的でした。

もう、そういう年齢なんですよね〜 (´Д`)
それなのにねこてんのこの精神的な成長・成熟のなさは
いったいなんなんだろう。困ったもんです(哀)

・・・気をとりなおして。

この週末は日曜日に急な打ち合わせが入って仕事に
なってしまい、本当だったらバイオリンのレッスンだったんですが、
先生にお願いして月末に振り替えていただきました。

その代わり月曜日の祝日に休みを取って、
当初、仕事だから行けないはずだった、娘がラッパを吹いている
吹奏楽オケの定期演奏会を聴きに行きました。

朝から台風18号の大雨で生まれて初めての避難勧告が出る中、
予定通り行われるのか気をもみましたが、13:00の開演前には
すっかり空も晴れ、無事開幕しました。

たまには吹奏楽も迫力があっていいですね。

と、いつにもまして毎日ウロウロと出かけている
週末だったなあ・・・あ、イタグレ、アッシュは元気です。

アッシュ_おすわり.jpg

「おすわり」と「待て」を覚えました。
只今、「ハウス」を学習中です。
うんちとオシッコは未だにフリーダムです。
これが一番困ります・・・どうしたものか。

posted by ねこてん at 16:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ナプロキセン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。