2013年10月02日

レッスン第45回目

9月28日(土)は45回目のレッスンでした。

このところ夕方からが多かったんですが、
先生のイベント出演のお仕事が一段落着いたせいか
久々に11:00からのレッスンでした。

やっぱり午前中のレッスンの方が1日が効率よく
使えるような気がして好きです。

先生のお宅まで1時間弱掛かるので、
平日に会社に行くのとほとんど同じ時間に
起きないといけないのはちょっとツライところ
ですが、2代目アッシュが来てからは、朝の
給餌というイベントが発生しているので、
どちらにせよ、そう朝寝をすることも
できなくなってしまいました。

所要時間と言えば、ちょっと面白いというか
ねこてん的にツボな発見をしました。

ねこてんはドヴォルザークが好きで、
ベタなところで交響曲第9番「新世界より」が
一番カッコイイ交響曲ではあるまいか…と
思っているくらいです。

で、この朝も家を出たところで、この第9番を
聴き始めました。
朝からテンションが上がります((o(´∀`)o))

最寄り駅から電車に乗って目的駅に到着。
バスに乗り継いで先生のマンション間近の
バス停で降り、マンションエントランスに
着いたところで、ちょうど曲が終わりました。

・・・・・いや、ただそれだけなんですけどね。

なんかすごくないですか。
ドアツードアが、ちょうど新世界交響曲全楽章ですよ?

(゚Д゚)ハァ?と言われてしまえばそれだけなんですが、
ねこてんはその時本当に感動して、先生にもさっそく
報告しました。

先生の反応は「ここまで通うのに1時間は掛からないんですね」
でした。

冷静なご対応本当にありがとうございました…orz

まあね。この曲はだいたい45分前後ですもんね。
そういうことですよね。

って違〜〜〜う、そういうことを言いたかったのでは
なくてですね、特別に好きな曲を家のドアを出たところで
聴き始めて、ここ(先生宅)のエントランスでピタリと
終わるというのが、なんかちょっとした「奇跡」みたいな?

と、言いたかったんですが、なんか痛い奴みたいに
なるのが嫌だったので、「はい、案外近いですよね〜」とか
ヘラヘラした応答であっさり終了しました。

う〜ん…感動を分かち合えず不完全燃焼(笑)

それはともかくレッスンの首尾です。

■小野アンナ音階教本
ポジション移動を伴うC-durとa-mollが宿題でしたが、
どちらもなんとか合格を頂いて次にすすみます。

次はやはりポジション移動(3rd、5th、6th)がある
F-durとd-mollです。

合格はしたものの、今日は右手を改めて注意されました。
下げ弓の時、以前「横に引くのではなくむしろ斜め前に
押し出すように」と言われたのでそれに囚われすぎて
下げきったときに手首が凹みすぎているらしい。

そうすると、手の甲が斜めになってしまい、
「手の甲はいつも平らに一定」という原則から
外れてしまいます。

※手の甲の上に硬貨を乗せて弾いても、それが
落ちないのが理想なのだそう。

あちらを注意すればこちらに歪みが出る。
またそれを矯正しようとすると、別の所が
おかしくなる・・・なんともはやでございます(´Д`)

■カイザー練習曲(kayser etudes)
5月半ばからやっているおなじみ14番。
前回、前半2/3は合格になり残り1/3のみの
宿題であったにもかかわらず、今回も
速い16分音符の連続の途中のポジション移動が
全然すんなり行かずまたもやお持ち帰りになって
しまいました・・・もう一生無理かも。迷宮入りか(違

15番は宿題だったはじめの1/3はすんなり通過。
次は2/3のところまでが宿題です。

この曲は途中から一弓で連続スタカートの長いスラーが
あってそこが難所なんですよね。

これも迷宮入り(だから違う)確定物件になりそうな予感が。

■鈴木教本3巻
宿題だった2曲めのバッハのメヌエットは無事合格。
3曲め「バッハ ガボットト長調」は「もう、これは
飛ばしましょう(簡単だし〜)」という先生のご判断でパス。
次の「ドヴォルザーク ユモレスク」はこの間
発表会で弾いたので、その次、5曲めの「ベッカー ガボット」
が宿題になりました。

っていうかベッカーって誰?
曲も聞き覚えがなく耳に馴染まない感じ。

よくわからないと身も入らない質なので、ググってみた。
⇒ディートリヒ・ベッカー(Wiki)

ふ〜ん・・・ふ〜ん。

ま、教本に載っているんだから仕方ありません。
さっさと通過できるように頑張ります(汗)

この日のレッスンも無事終了し、次は3週間後、10月18日
土曜日の11:00からになりました。

さてこのあとは天王寺まで移動し、いつもの友人と
カラバヨ(カラオケでバイオリン練習)しました。

先月、ねこてんは誕生日だったので、心優しい友人は
プレゼントをしこたま用意して来てくれていました。

素敵な大判のスカーフと、印伝の小銭いれ(これはなんと、
印伝には珍しい音符柄…すご〜く可愛いです)、オマケは
バイオリンの形をした楽譜クリップ(竿の部分が外れ、
ボールペンになるというギミック付…鉛筆じゃないのが
惜しいところというのは当の送り主の言←楽譜に書き込む
際には、ボールペンは使いません。消したり書きなおしたり
が頻繁なので普通は鉛筆)

本当にありがとう♪ 持つべきものは友です(。-_-。)

夕方まで3時間、我々にしては結構ちゃんと練習して、
バイオリン三昧の土曜日は終了しました。

ニューヨークチーズケーキ並にこってり美味しい休日
でした…「ニューヨークチーズケーキ」のくだりは、
別に大トロでもウニでも、こってり美味しいもの
なら何を当てはめてもOKです。

要は『満足』したということで(笑)


posted by ねこてん at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ナプロキセン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。