2013年02月15日

VOBファイルをYoutubeにアップする

前回、ねこてんのDVDの中身を見て、ああだこうだした結果、
「VTS_01_1.VOB」というのが映像本体らしいぞ、ということがわかりました。

では、そのファイルをYoutubeにアップしてウェブで公開する準備をしましょう。

・・・と言っても、.vobなんていう拡張子のファイルをそのままYoutubeに
   アップできる気がしない _ノ乙(、ン、)_

という訳で、Youtubeのサポートページを見てみるとYoutubeで扱えるのは
以下のファイルだということがわかりました。
.MOV
.MPEG4
.AVI
.WMV
.MPEGPS
.FLV
.3GPP
.WebM

うん。案の定、.vobは入ってませんね。
じゃあ、どうすればいいか。
.vobを上のどれかの形式に変換すればいいんじゃないだろうか…。

ねこてんは「4Free Video Converter」という変換ソフトを使っています。
このへんからダウンロードできるよ。⇒ Softonic

名前の通り無料だし、日本語対応しているし、ねこてんには結構使い易いです。

まあ、何を使ってもいいので、とにかく.vobを.mp4や.flvに変換できたら、
自分のアカウントでYoutubeにログインして右上にある「アップロード」ボタンを押し、
先ほど変換したファイルをドラッグ&ドロップで完了。

おお!思ったより簡単でした。

あとは、Youtubeでアップした自分の動画の埋め込みコードを取得して、
サイトに貼り、サイズや色なんかを雰囲気に合わせてカスタマイズしたらおっけーです。
カスタマイズについては、Youtubeのサポートページや、
「Youtube」「埋め込み」「カスタマイズ」のキーワードコンボで、解説ページが
たくさん出てくるので、そちらを参考にしました。

お仕事のサイトなのではっきり掲載できないのがナンですが、こんな感じで、
コンテンツの中にさりげなく配置。
アップした感じ.jpg

やってみると、案ずるより産むが易しってこと、結構多いもんです(`・∀・´)


posted by ねこてん at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/322579118
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ナプロキセン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。