2013年02月21日

イヤホンでスピーカー

ねこてんの職場は、ずっと音楽が掛かっています。

誰かの持っていた音源をMP3プレイヤーで天井のスピーカーから流しているんですが、
最近ずっと同じセットなので、毎日だいたい同じ時間に同じ曲が流れます。

選曲自体はボサノバよりのジャズとか、イージーリスニング的なもので悪くはありません。

ただ、ずっと同じなのでちょっと飽きてきました。
う〜ん、自分の好きなタイミングで好きな音楽が聴きたい!

例えば、ねこてんは古い目のブリティッシュ・ロックとか、
バップ系のジャズとかが好きです。
クラシックも無性に聴きたい時がある。

そこで仕事をそっちのけで考えた。

イヤホンで自分の音楽を聴いていても、誰も咎めるような職場ではないけれど、
呼びかけられている声が聞こえなかったり、とっさに電話に出れなかったり
するのは、さすがにマズイ。

何より、耳が塞がっている感じが自分自身非常にうっとおしいし。

そうかと言って、普通のスピーカーから音を出すと近隣の席にも聞こえる。
それはさすがにKY過ぎるだろう。

自分の耳元だけでひっそり聞こえて、しかも耳を塞がない方法はないものか。
・・・じゃあ、なんか作ってみよう。

<用意するもの>
【1】 ↓ こんな感じのコップ状のもの。
130220_1321~01.jpg

左右2つに分けて作る場合は、普通の紙コップでもいいと思います。

ねこてんは、なるべく音が他に聞こえにくいように、自分の耳の至近に
設置したいので1個にまとめるために、ちょっと大きめのカップスープの
空き容器を使いました。

【2】普通のイヤホン

カップの底に、イヤホンをはめ込む穴を開け、音の出る面を正面に向けて
テープで止めます。
 ↓ こんな感じ
130220_1321~02.jpg

ねこてんのデスクの左横には、組み立て式のラックがあるので、左耳の真正面になるように
イヤホンを仕込んだカップをラックの柱に針金でセットします。
 ↓ こんな感じ
130220_1322~01.jpg

以上です・・・(。-_-。)

別に書くほどのこともないですね(笑)
幼児番組の工作にも負けるほどシンプルなものですが、結構当初の目的を果たしています。

音量はさほど上がらず、もちろん音質もまったく問題外ですが、
そもそも作業のBGMとして、ふんわりと流れていればいいので、これでよし。

まあ、右隣にデスクがなく、背面は窓というよい職場環境に加えて、
「制作の人は、フリーダム」という同僚たちの(冷ややかな)諦めの上に
成り立つ装置ではありますが。

設置されている絵面も変だしね。
ラックの支柱になぜか、カップスープの容器が横付けされてるんですから。

でも、よいのです(・∀・)

昨日今日と、クラシック尽くしで作業効率UP!
おまけに、なんかあんまりイライラしなくなった。

音楽の効果はあなどれないです。







posted by ねこてん at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/324380804
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ナプロキセン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。