2013年03月04日

Photoshop CS6 でスキャナが繋がらない!

チョット前に、会社がAdobeのCreative Suiteを最新版にしてくれたんです。

それまでは、CS3を使っていたんですが、4も5もすっ飛ばしていきなり6に
なったせいか、少々使いづらいところも。

まあ、ソフトをバージョンアップすると、多かれ少なかれそういうことは
あるので、日々慣れていくしか仕方がないんですけどね。

今回、ルーチン作業で写真をスキャンしようとして、いつものように
フォトショップを立ち上げ、ファイル>読み込み を選んだのに、
いつも表示されるTWAIN機器が出てこない…あれ?となってしまいました。

CS3も残してあるので、読み込みだけそっちでやってもいいんですけど、
せっかく最新バージョンがあるのに、なんか悔しいので、調べてみました。

どうもAdobeは今ではTWAINは推奨しておらず公式サポートしていないらしい。
CS5からは同梱もされないようになったみたい (゚Д゚)ハァ?

ええ〜!寝耳に水です (TдT)

じゃあ、どうすればいいのよっ!?(逆切れ気味w

どうもねえ、CS6用のTWAINプラグインをダンロードしてインストール
しなきゃならんようですよ。

Photoshop Help / TWAIN plug-in | Photoshop CS4, CS5, CS6

えー、めんどくさいなあ。最初から入れといてくれればいいのに ヽ(`Д´)ノ

グチグチ言っててもお仕事は終わらないので、まずは立ち上がっている
フォトショップCS6をいったん終了します。

上のリンクのページ最上部に、各バージョン別のリンクがあるので、
ねこてんは、「Photoshop CS6 and TWAIN」をクリック。

ページ内リンクで、CS6の該当箇所に飛ぶので、その中ほどにある
OS別のリンクをクリックして、プラグインをダウンロードします。

ねこてんの会社はwindowsなので、windows用のzipファイルをダウンロードして
解凍します。中身は32ビット用と64ビット用のふたつのフォルダが。

ねこてんのwindowsはXPなので、32ビット用を使います。

フォルダの中身を
C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CS6\Plug-ins
に移動して、もう一度フォトショップCS6を起動すると…あら不思議。

ファイル>読み込みのところに、さっきは影も形もなかった
スキャナの名前が表示されていて、無事スキャンすることができました。

んもーー、簡単なことなんだけど、なんかいつもながら不親切だなー>Adobe

※ねこてんの環境下での手順です。ダウンロードするファイルの種類や、
プラグインを収納する場所は各自ご自分の環境で読み替えてくださいね。


もし、お困りの方がいらっしゃったら、ぜひお試し下さい〜♪

追記)
今、スキャンした写真を真っ直ぐにしようとして、いつものように
「ものさしツール」を探したら、どこにもない!

すったもんだした挙句、どうもCS6は切り抜きツールが進化しているっぽい
ことに気づきました。

photoshop.jpg

切り抜きツールを選ぶと上に「角度補正」というメニューが現れます。
それを押すとカーソルが十字に変わって、以前のものさしツールと同じように
水平垂直を出したい辺をなぞると勝手に調整してくれます。

切り抜きもそのままできるので、慣れると便利かも。

もう、皆さんお気づきでバリバリ使っていらっしゃるかもですが、
ねこてんは、激しく戸惑ったので、追記しました(^ω^;;)





posted by ねこてん at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/341939844
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ナプロキセン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。