2012年08月06日

レッスン 第20回目

先週金曜日8月3日は20回目のレッスン日でした。

先生のお宅に行くと前回注文していただいていた顎あてが届いていました。

さっそく、今の顎あてを外して付替えです。
と言っても作業はすべて先生がやって下さったんですが(^ω^;;)

付いていた顎あてを外して見ると、想定内のことではありますが
その部分のニスが剥げて表も裏も顎あての跡がクッキリ…やっぱりねえ…orz

でも先生は全然気にしてません。
使ってたらいろんなところが剥げたりするのは当然みたいな感じ。

まあ、そうですね…。
美しいものではありますが美術品ではなく実際に使う道具ですからね。

佇まいはやや無骨になってしまいましたが、やはり自分の首に合わせた顎あてにすると
弾きやすさは格段にアップしました。音は…自分ではよくわかんない(´・ω・`)

で、新しい顎あてにしてのレッスンはどうだったかというと、うまく行きませんでした(笑)

わずかに顎あての高さが高くなっただけで、確かに身体は自然というか楽な感じで
楽器を構えることができるんですが、今までの首を無理に曲げて弾いていたのと
景色(?)が違って移弦がうまくいかない。いや、もともと移弦は下手ですから、
よりいっそううまくいかないと言うべきか。

もちろん鈴木1巻最後の曲、ゴセックのガヴォットも、カイザー6番も合格ならず。
まあ、これは顎あて変えてなければ合格できたかと言えばそんなこともないんですけどねw

宿題にカイザー7番が増えてレッスン終了。

次回も平日で、8月14日火曜日になりました。
土曜日出勤して代休とろっと。うちの会社はお盆休みないからね〜(TдT)



posted by ねこてん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/344997465
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ナプロキセン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。