2013年04月09日

吉野山でお花見

4月7日の日曜日に吉野山に行って来ました。

折からの「爆弾低気圧」でどうなることかと思いましたが、
当日は、曇ってはいるものの山の中でも雨は降らず。

前日とその日も結構強く吹いていた風のせいで、
花はだいぶ散っていて、場所によっては、スノードームの
中を歩いているような具合に花びらに巻かれました。

美しかったです。
くまお.jpg
※ねこてん(クマだけど)と桜

生まれて初めての吉野山なので、勝手がよくわからない。
一度乗ってみたかった近鉄特急「さくらライナー」の
スーパーシートで一路吉野へ。

近鉄あべの橋駅から南大阪線の終点柏原神宮前を過ぎると、
路線は吉野線になり、その終点吉野駅で降りるとそこはもう下千本。

キョロキョロしながら他の人々のあとをついてバスのりばに。

中千本というところまでバスで上り、そこから上千本まで
徒歩で行くのが通常ルート、なのかな?

まあ、わからんですが、人々の流れがそのようになっていたので
そんな感じで上千本へ。

吉野水分(みくまり)神社を参詣した後、奥千本には向かわずに
そのまま引き返しました。

というか、実は奥千本がこの先にあることもよく知らなかったし、
あまり誰もそっち方面に行っているように見えなかったからです。
あとで気づいてちょっと残念。まあ、また来年ですね。

帰りは役小角が開基したと伝えられている金峯山寺にも
寄って、大好きな狛犬さん方のお写真を撮らせていただきました。

それにしてもここの狛犬さんたちは本当に愛嬌たっぷりのよいお顔です。

こちらが阿(あ)さん ↓↓↓
a.jpg

そしてこちらが満面の笑みの吽(うん)さん ↓↓↓
un.jpg


途中の山道で、可憐な野草が花を付けていたので
それも写真に撮ってあとで調べようと思ったのですが、
全然わからない。

もしご存知の方がいらっしゃったら、どうぞ教えていただけると
本当に嬉しいです。よろしくお願いします。

⇒<4/10追記>Twitterで教えていただきました。「ニリンソウ」らしいです。
この状態で開花している(鈴状の花)かと思っていたのですが、どうもまだ蕾みたいです。
@toomanyowlsさん、本当にありがとうございました♪

yasou.jpg
※ニリンソウ。ほんのり紅がのった白い蕾が可憐。


途中、色々なお店をひやかしながら、下山するのはとても楽しかったです。

まあ、ただ次の日は足が付け根からもげるかと思うくらい
筋肉痛になりましたけど。

日頃の運動不足が露呈しますね。

お土産に買って帰った柿の葉寿司、くず餅、「八咫烏」という地酒、
すべてとても美味しくいただきました。

また、来年、ぜひ行きたいなあ。


posted by ねこてん at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ナプロキセン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。