2013年09月25日

外付けHDの臨死と復活

ねこてんは、会社では外付けハードディスクで
バックアップとプライベートデータの隔離を
行っているんですが、昨日午後、突然アクセス
できなくなりました。

『突然』とか書いてますが、実は心当たりあります(汗)

仕事柄、IllustratorやらPhotoshopやらの
Adobe御大を常時立ち上げていますから、
時々遅いなあと思うことは以前からよくありました。

しかし。

それにしてもここのところイヤにPCの振る舞いが
ノソノソし過ぎていました。

文字の変換もロクにできなかったりね。

そして、昨日は午後から会議があったもので、
ちょっと時間が押していました。

で、いつもならおとなしく待っているものを
固まったPCに業を煮やして、パワーボタン長押しの
強制終了しちゃったんです・・・(;´д`)トホホ…

で、再起動したら立ち上がるのもやっとで、
よくよく観察すると、外付けHDのアクセスランプが
灯りっぱなし。

メーカーはBUFFALO。容量は300GB。
半分くらいは使用していますが、まだ空き容量も
十分余裕があったはず。

USBを抜いて他のポートに挿しなおしてみたり、
万が一を期して、何度か再起動を繰り返したり
しても一向に改善されない。

ハードウェアの取り外しから、外付けを停止させると
急にPCの動作がサクサクし始めました。

こりゃ、どう見ても悪いのは外付けHDです。

しかも、こいつを使い始めたのは確か7年くらい前。
毎日毎日通電してアクセスしてる割にはよく
保っている方ですね。

という訳で、お亡くなりになっても仕方のない
状況ではありました。

でも、それだけ長く使っているということは
それだけたくさんデータが保存されているという
ことで、色々と諦めきれない。

アクセスはできないので、ボリューム欄が空欄に
なっているもののマイコンピューターのドライブ
一覧に表示はされています。

ここに一縷の望みを託してみることにしました。

最初、一覧のドライブ名を右クリックして
プロパティ ⇒ ツール ⇒ エラーチェック
という王道を歩もうとしたんですが、表示されて
いるだけで、クリックできないし、無理にカチカチ
やるとたちまちPC自体が固まってしまい、収拾が
付かなくなってしまいました。

う〜ん…簡単には行きません。

仕方がないので、コマンドラインから何とか
することにしました。

確か、ディスクを修復するコマンドがあったはず。

日常的にコマンドを使うことはないので、
もちろん覚えてません。都度調べます(笑)

----------------------------------------------

CHKDSK ディスクパーティション上のファイルシステム
    をチェック。/fオプションを付けると、エラーが
    あった場合修復する。

----------------------------------------------

おお、まさにこれですね。

では、まずコマンドプロンプトを立ち上げます。

ねこてんはwindowsXPなので、スタートボタンから
「ファイル名を指定して実行」⇒ cmdと入力して実行します。

すると、昔懐かしいあの画面が。

そこに chkdsk I: /f /r と入力してエンター。

ねこてんの外付けHDはIドライブなので、最初の
コロン(:)の前にドライブ名「I」を入れます。

Cドライブをチェックしたい場合は、ここが
C:になる訳ですね。

で、エラーの修復はもちろんお願いしたいので、
「/f」オプションを付けてと…。

セクタのチェックも必要な気がします。
セクタチェック&修復のオプションである「/r」も
付けておきましょう。

さてさていよいよ豪華絢爛、オプション全部盛りの
コマンドを実行します。

ここで、「あ、無理だった、アクセスできない」とか
言われたら、本当に終了なので、ちょっとドキドキ
しました。

が・・・

なんと、テキパキと診断&修復が始まったじゃないですか!
頼もしい〜 (*´-`)
修復.jpg

所要時間、約2時間。
こうして、外付けHDは危うく死の淵から蘇ったのでした。

今回はうまくいったけれど、そもそも認識もされない状態に
なったら本当にお手上げですから、皆さまもどうか、大切な
データの定期的なバックアップを、それもできれば3か所くらいに
同じものを、を心がけて、幸せなPCライフをお楽しみください<(_ _)>

P.S.
こののち、ねこてんは、自分の借りているサーバー上および
特に大切な部分はクラウドにと、慌ててバックアップを取った
ことは言うまでもありません。

めでたし めでたし。

posted by ねこてん at 16:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事的メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはー。

この記事を読む前に買ったばかりのポータブルHDにデータを移す用意をしていました。
USBメモリを2本ダメにしたので、外付けの方がしっかりしてていいかな、と。

データといっても遊びで書いた文章なので容量は大した事ありませんが、以前PCがクラッシュして泣いた事があったし、PCも少しでも軽くしたいですしね。


ああ、でもやっぱり形あるものは壊れるのね。
いえ、ねこてんさんは復活できたんですね。
自分はPC使ってるけど詳しくはないのできっとアカンだろうなぁ。
やはりマメにバックアップを取っておいた方がいいですね。

と、スカイドライブに以前保存したファイル(日本語)を見たら・・・文字化けしてる〜。

メモ帳で書いたのはダメみたい(T_T)
前途多難でございます。
Posted by 朝倉 淳 at 2013年09月30日 17:00
淳さん♪

やっぱりマメなバックアップしかないですよねえ。

しかも、できれば複数箇所に・・・。

いくら大容量が安くなって来ているとはいえ、
そもそも容量が大きいので複数用意するとなると
それなりに予算もかかるし面倒です。

上記記事のHDは一旦復活したものの
やはり調子が悪く、買い替えて構築しなおさ
ないといけないようです。

クラウドもイマイチ信頼できないというか、
サービス終了したらおしまいですもんねえ。

『前途多難』に100ポコです(-_-;)

Posted by ねこてん at 2013年10月01日 10:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375748045
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ナプロキセン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。