2014年02月14日

雪が止まない

今朝は起きたら一面真っ白。
そして、今も降り続いています。

さすがに、窓から見える御堂筋は車の往来が激しいので
まったく積もっていませんが、通勤時通った普通の道は
シャーベット状の雪で歩きにくいことこの上なしでした。

今日は第二金曜日で、本当なら月に一度のアンサンブルの
日だったんですが、昨日ケリが付くはずだった仕事が、
今日にずれ込んでしまって、会社を休めなくなったので、
昨夕のうちに欠席連絡を入れました。

結果的にそれは良かったみたい。
この大雪の中、楽器を担いで片道1時間の道のりは
その大半が電車の中とは言えかなり億劫です。

アンサンブルにねこてんを誘ってくださった方からも、
朝起きたら車が出せないのでお休みするかも…という
メールが来ました。
今日は、集まりが悪いでしょうな。
こんな日に行くと、ひとりパートになったりして
弾けていないことが露呈するというオソロシイ事態に
なる確率が高いです。

珍しく、仕事ヽ(´ー`)ノバンザーイと思ったねこてんでした。

それはそうと、レッスンはちゃんと行ってます。
以前も書いたように、年末からちょっと会社的にバタバタしていて
なかなか気分的に落ち着かず、ブログを書く余裕が無かった…という
のは、まあ、言い訳ですね(笑)

前々回は1月25日(金)だったんですが、
この日のレッスンなんか、もう「弾けるコツ」満載の回で、
絶対記録しとかなきゃいかんやつ。
それなのに…メンドクサイ(・ω・;)

飽きてきてるんでしょうねえ、ブログに。
でも、まあ、せっかくだから書いておこう。

【弾けるコツ】
その1.移弦の時、弾いている弦に掛かっている圧力を
   そのままで、隣の弦に移る。
   文章ではわかりにくいかもしれないので、図にしてみました。
   移弦のコツ.jpg
※図をクリックすると拡大します。

    う〜ん…わざわざ図に起こすほどではなかったような…。
    面倒なので、その2からは図はなしにします(・ω・;)

その2. とにかく、右手の手首を柔らかく。
    親指と人差し指以外は骨がない蛸のようなイメージ。
    アップの時、手首から上がってくる感じで、
    最終的に鼻に付くくらいとよくいいますが、
    そのあと、ダウンに移る直前に影絵の狐の顔
    みたいになっている右手の形をクシャッと
    平べったくしてそのままダウン。

    図を描かないとまったくわからない(笑)
    仕方がないので、超手抜き図を。

手首を柔らかくのコツ.jpg

※図をクリックすると拡大します。


    「ますますわからんっヽ(`Д´)ノ」となってしまった方、
    すみません。
    でも、騙されたと思ってちょっとやってみてください。
    これでねこてんは、格段に肩が動かなくなりました。
    とは言え、曲を弾きだしたら左手に必死で、
    こんなのどっかに飛んでっちゃうんですけどね〜(ダメじゃん)

その3.トリルのコツ
     今、カイザーの17番をやっているのですが、
     前回のブログで書いたように、なかなか軽やかに
     行きません。
     それはトリルの下の音、例えば出だしだと
     A線1の指、Bから「シ♭ドシ♭ドシ♭ラシ♭ミ〜」。
     上の例だと3つ目のシ♭から次の音ラ(開放弦)に
     移る時に1の指を離すのが遅いのが原因だそうです。

     確かに、意識すると変わります。
     今のところ、何回かに一回しか成功しませんが(笑)
     目指すところが明確になっただけでも、
     練習の指針になりました。

こんな感じで、52回目のレッスンは実り多く終了し、
一昨日、2月12日に53回目のレッスンに行ってきました。

結果、音階以外はカイザーも「真っ赤だな〜」も上がることは
できなかったんですが、先生曰く、「弓にブレーキが掛からなくなった」
そうで、音的には進歩していると励ましていただきました。

でもね〜。

実は、今、8ヶ月ほど前から遠方で暮らしている長男が、
一時帰郷しているんですが、ねこてんが家で練習しているのを
聞いていて「8ヶ月前とまったく進歩していないんだが、どうなん?」
と、ボソリと。

(TдT)(TдT)(TдT)

やっぱり、先生のお言葉は、やる気を摩耗しないための
「指導的リップサービス」と解釈するべきなのでしょうね(笑)

さて、次のレッスンは2月26日(水)
次は、1曲くらい上がれるかな〜



    

posted by ねこてん at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388508695
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ナプロキセン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。