2013年04月11日

アヒル隊長がお祝いに来ました

以前、ボルダリングに行くために禁煙始めました〜と、チョロっと書きました。

あれからも、順調に続いていて、今日で22日になります。

今回は「卒煙式」というソフトで経過を管理(?)してます。
下記が今日の状態です。
-----------------------------------------------------
ステータス: 少将
卒煙日: 2013年 3月 20日(10本/1日)
卒煙からの日数: 0年 0ヶ月 22日 2時間 17分
延びた寿命: 0日と20時間15分
節約できた金額: 4860円(節税分 2936円)
節煙本数: 11箱 18.78m Zガンダム
今日の一言:卒煙して22日目です。アヒル隊長がお祝いに来ました。
-----------------------------------------------------

おお!アヒル隊長(誰?)がお祝いに来てくれた!

たかだか22日間禁煙したくらいで、ステータスが「少将」というのは
ちょっと偉すぎ(笑)だと思いますが、節約できた金額と本数を見るのは
興味深いですね。

ねこてんは、1日10本の喫煙数だったんで、こんな感じですが、
一箱吸ってた人だったら、単純に倍。すでに1万円近く節約
できていることになります。

ふ〜ん。Zガンダムの身長くらいの長さを灰にしていたかと
思うと、確かに身体には悪そうだ。

ねこてんが長期にわたって禁煙するのは生涯で2度目です。
(短い奴は時々発作的にありましたけどね〜w)

1度目は5年くらい前だったかな。2ヶ月止めてましたが、
あまり意義も感じなかったので、再開しました。

ねこてんは、もともとの喫煙量があまり多くないせいか、
止めたからと言って、よくある体験談みたいに、目に見えるほど
健康的になったとか、お肌がきれいになったとかまったくありません。
朝スッキリ目覚めたことなんか、汚れない幼児の頃から覚えがないしw

ご飯も常日頃から美味しいので、量も変わりません。
嗅覚に至っては、そもそも犬のように鼻がききます。

だから、本当に吸うも止めるもノリ次第みたいなところがありますねえ。

今回のノリはボルダリングであり、ある意味年齢でしょうか。
つまり…歳を取った人が喫煙する姿があまり好みに合わないというか。

風格のあるご老人の葉巻やパイプは、ちょっといいもんだと
思うんですが、紙巻はなあ…特に女性は余り宜しくない。
あくまでもねこてん的には、です。

なので、今回は本当に「卒煙」できるかもしれません。
だって、これから高齢者に近づいていく一方で、遠ざかることなんか
絶対ないんですもんね。

前に2ヶ月止めてた時は、常に吸いたかったし、永久に止める気なんか
さらさらなかったけれど、今は不思議なほど吸いたくない。

この22日間で、喫煙者とお酒を飲む機会は2回ありましたが、
2回ともほとんど気になりませんでした。

今後もこのブログで時々経過報告はしようと思います。

喫煙を再開しても、それもちゃんと報告します。

さて、どうなりますことやら…。


posted by ねこてん at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

吉野山でお花見

4月7日の日曜日に吉野山に行って来ました。

折からの「爆弾低気圧」でどうなることかと思いましたが、
当日は、曇ってはいるものの山の中でも雨は降らず。

前日とその日も結構強く吹いていた風のせいで、
花はだいぶ散っていて、場所によっては、スノードームの
中を歩いているような具合に花びらに巻かれました。

美しかったです。
くまお.jpg
※ねこてん(クマだけど)と桜

生まれて初めての吉野山なので、勝手がよくわからない。
一度乗ってみたかった近鉄特急「さくらライナー」の
スーパーシートで一路吉野へ。

近鉄あべの橋駅から南大阪線の終点柏原神宮前を過ぎると、
路線は吉野線になり、その終点吉野駅で降りるとそこはもう下千本。

キョロキョロしながら他の人々のあとをついてバスのりばに。

中千本というところまでバスで上り、そこから上千本まで
徒歩で行くのが通常ルート、なのかな?

まあ、わからんですが、人々の流れがそのようになっていたので
そんな感じで上千本へ。

吉野水分(みくまり)神社を参詣した後、奥千本には向かわずに
そのまま引き返しました。

というか、実は奥千本がこの先にあることもよく知らなかったし、
あまり誰もそっち方面に行っているように見えなかったからです。
あとで気づいてちょっと残念。まあ、また来年ですね。

帰りは役小角が開基したと伝えられている金峯山寺にも
寄って、大好きな狛犬さん方のお写真を撮らせていただきました。

それにしてもここの狛犬さんたちは本当に愛嬌たっぷりのよいお顔です。

こちらが阿(あ)さん ↓↓↓
a.jpg

そしてこちらが満面の笑みの吽(うん)さん ↓↓↓
un.jpg


途中の山道で、可憐な野草が花を付けていたので
それも写真に撮ってあとで調べようと思ったのですが、
全然わからない。

もしご存知の方がいらっしゃったら、どうぞ教えていただけると
本当に嬉しいです。よろしくお願いします。

⇒<4/10追記>Twitterで教えていただきました。「ニリンソウ」らしいです。
この状態で開花している(鈴状の花)かと思っていたのですが、どうもまだ蕾みたいです。
@toomanyowlsさん、本当にありがとうございました♪

yasou.jpg
※ニリンソウ。ほんのり紅がのった白い蕾が可憐。


途中、色々なお店をひやかしながら、下山するのはとても楽しかったです。

まあ、ただ次の日は足が付け根からもげるかと思うくらい
筋肉痛になりましたけど。

日頃の運動不足が露呈しますね。

お土産に買って帰った柿の葉寿司、くず餅、「八咫烏」という地酒、
すべてとても美味しくいただきました。

また、来年、ぜひ行きたいなあ。


posted by ねこてん at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

Adobe Acrobat X Proが起動しない

突然。

昨日までなんの問題もなく起動していたのに。

Illustratorでデザインしたポスターやチラシを
PDFで出力して、他部署に渡すことが多いので、
Acrobatが起動しないのと業務に支障がでる。

仕方ないな〜。ググってみるかあ〜 (-_-;)

耳折れ兄弟のアトムさん、ルークさんが愛らしくお出迎えしてくれるサイト ↓↓
「故障ではなく破損です。」さん。

このサイトを参考にコマンドプロンプトからAcrobat Readerのキャッシュファイルを
消そうと試みたり⇒該当するファイルがなかったらしい。⇒失敗。

設定ファイルの再作成をしてみたり⇒変化なし。⇒失敗。

Acrobat X を再インストールしてみたり。⇒まったく変わりなし。⇒失敗。

う〜ん。途方に暮れますなあ。

CS6にバージョンアップして間もないので関係あるかもと思い、Adobeのサポートに。

そしたら案の定それっぽいのがありました。

Acrobat Help /
Acrobat X が起動しなくなる(Windows 7)


ねこてんのPCはWindows7ではなくXPですが・・・???
一抹の不安は残りますが、とにかくやってみよう。

「Creative Suite/Creative Cloud の場合」を見ると
パッチを当てろと書いてあるので、仰せのとおりに。

それにしても相変わらず上から目線じゃの、アドビさんよ。
自分ところのソフトの不具合なのに、すみませんでしたの一言もないんかい。

などと、ブツブツ言いながら完了。

Windows7ではなくXPなのにあっさり起動しました。
Windows7ではなくXPなのに←大切なことなので2度言っときます。

ちなみに、同じ部署で同じ日にCS6を入れた人も同じタイミングで
Acrobat起動しなくなりました。

なんなの、この時限爆弾的な動き・・・(・ω・;)

最近のAdobeには何かと不審な点が多いですなあ〜

もし同じ症状の方がいらっしゃったら、ご参考まで。




posted by ねこてん at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

レッスン 第36回目

3月30日(土)は3週間ぶりのレッスンでした。

去年の日記でも書いたように、先生のお宅の近くは桜並木があって
この時期、本当に美しいです。

去年は、4月9日に行った時が満開くらいでしたが、今年はそれより
10日程早く、すでに満開に近い感じで咲き誇ってました。

レッスンが終わって、玄関まで先生が送って下さった時に、
「桜、本当に綺麗ですねえ」と言うと、
「え?そうですか…」(ここでキョロキョロと外を見る先生)
「わー本当ですねえ。全然気付かなかった」
というお言葉。

ここで、ものすごいデジャヴに襲われました。

この会話、去年もそっくりそのまましたような…。
で、こんなすべてが薄いピンクに染まるような景色が見えていないなんて、
先生って音楽にしか興味がおありじゃないのか…と思ったものでした。

もちろん、今年も同じ事を思いました。

浮世離れしているところが、さすが音楽家ですね(謎

さて、ここで正直に告白します。
桜の話を延々書いているのは、レッスンの話がほとんど書くことないからです。

3週間も間が開いていたのに、音階を除いてすべてお持ち帰り。
ユーモレスクのダイナミクスについて、Bメロをもっと豊かにとか、
3rdポジションに上がる時、親指が移動しきれていないこととか、
弱冠の注意事項をいただいて、出直しです。

練習不足だった訳では決してないんですが。

まあ、カイザー12番の16音連続スラーとか、ねこてんにとっては
この世のものとは思えない程むずかしいですし、カイザー13番と
ユーモレスクは今回が初回レッスンだったんで、そういうめぐり合わせの
週ということで。

次回は4月13日(土)の11時からです。

その頃にはもう、桜は散っているでしょうね(*´-`)


posted by ねこてん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

ボルダリング初挑戦

昨日、会社をお休みにして近所のボルダリングジムに行ってみました。

ボルダリングとは、いろんな形のカラフルなホールドを打ち込んだ壁を
手足のみを使って登っていく、室内フリークライミング。

生まれて初めての経験なので、スターターパックというのに申し込んで
簡単なレクチャーを受けてからスタート。

いや〜 難しいですねー。

簡単なコースからスタートして、3つ目で挫折しました。
筋肉終了するの速すぎ。

あまりにも非日常的な筋肉を使いすぎて、後半ひたすら同じグループの
ひと(初対面&ねこてんの挫折したコースなんか簡単にクリアして先に
進んでいる)のムーブを後ろから見ていて、上から目線でアドバイス
してみたり、常連さんらしき上級者が滑らかな動きで縦横無尽に
クイクイと壁を移動して行くのをボーッと口開けて見ていたりしました。

それでも十分楽しかったし、日頃まったく運動しないねこてんにしては
十分すぎる運動量だったと思います。

それが証拠に、3時間半くらいジムにいて(とは言え、正味30分くらいしか
クライミングしてないけどw)、帰り道、あまりの空腹にたこ焼きと
缶ビールを買って、いつもどおりプシュっとプルトップを引こうとしたら、
まったく力が入らない。

それはそれは変な感じ。

なんとか、苦労してビールは飲むことができましたが、
問題は家に帰ってトイレに行った時に起こりました。

尾籠な話で恐縮ですが、トイレを使っていざお尻を拭こうとしても
なんかうまくいかないんですよ。

重力に逆らうような不思議な格闘をしたあげく、まあ満足の行くくらい
の清拭はできましたが、こんなんがずっと続いたらどうしようと
ちょっと泣きたくなりました。

バイオリンが弾けないと困るなあと思ったのですが、どうもバイオリンで
使う筋肉とは違う場所らしく、まったく支障がありませんでした。
良かったことで一安心なんですが、これも不思議ですよね〜。

さて、一夜明けて今日は上腕二頭筋から僧帽筋、背筋が普通に筋肉痛で
辛いですが、あの変な力の入らない感じからは回復したようで、
トイレもちゃんと(笑)できますし、缶コーヒーもプシュッと開けられます。

ありがたや〜(TдT)

実は、ボルダリングに行こうという計画は少し前から立てていて、
それに備えて何回目かの禁煙をしたりしています(まだ10日め)。てへ。

日常生活でもエレベーター・エスカレーターを使わないで階段を使ったり
して、とにかく形から入る派です(`・∀・´)

できるだけ早く、2回目にチャレンジしたいもんだと思っています。

我ながら懲りない奴です。

あ、そうそう。
書き忘れてましたが、昨夜はたいへん熟睡できました。
最近年齢のせいか、ずいぶん眠りが浅くなってるなと思うことが
よくあるんですが、昨日は夢も見なかった。

素敵です。

ビバ!運動。
ビバ!ボルダリング。
目指せ、スパイダーマン(違





posted by ねこてん at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

【映画鑑賞】ザ・ウォーカー

この映画、原題は「The book of Eli」。

で、ねこてんは「Eli」を「エリ・エリ・レマ・サバクタニ」の
エリだと思っていたので、視る前に当然その本はまあ、アレですねと。

でも、観てみると主人公(デンゼル・ワシントン)の名前が「イーライ」。

「Eli」を英語風に読むと「イーライ」なんだね。
で、「イーライ」が運んだ本だから「The book of Eli」なんだ〜と
気づいた次第。

わかんないよ? 
ひょっとしたら掛けてあるのかもしれないね。

とにかくです。

デンゼル・ワシントンもゲイリー・オールドマンも大好きだし、予告ポスターで
見る限り、その世界観も好みっぽかったので公開時から観に行きたいと思っていた。

まあ、いつものようになんだかんだで映画館に足を運ぶ間もなく終わった作品なので、
昨日、ムービープラスでやるのをとても楽しみにしていたのでした。

で、観たよ。

デンゼル・ワシントン、ヤバいくらい格好良かったっす。

ゲイリー・オールドマンも安定の素敵なキレっぷりでした。
でも、ちょっと劣化した…紫外線降り注ぐ設定なのでわざとか?

話の内容は、もうそりゃ突っ込みどころ満載で、いっそ愛らしい。

デンゼル・ワシントン、30年間もどこ彷徨ってたんだよ。
いくらアメリカ大陸広いからってさ。
それとも全然違う土地から来たのか?

「西へ、西へ」って言ってるから出発点は極東か?
ひょっとして日本とか?

そう言えば、なんか公開前のポスターで通天閣が写ってたのを
見た気がするけど、激しく幻だろうか…。

あのポスターのせいで、そういうシーンが本編中にあるのかと
思って楽しみにしていたんだけれど、なかったしなー。

でもやはり気になるのでググってみた。

そしたら、やっぱり本当にあったよ!

CIMG2380.JPG

プロモーションの一環として何パターンかあるみたいね。
東京タワーとか通天閣とかさ。

別に、映画の中で本当にここ彷徨う訳じゃない。

つまんないの。

でも、まあ、描写はないけどそういうことなんだよね、きっと。
日本から出発したんだよ。
で、西へ西へ向かっているうちに30年たっちゃった、と。

オーケイ。

30年の謎は、まあそういうことでいいでしょう。(良くはないw)

しかし、あのゲイリー・オールドマン扮する独裁者。
あの頭の悪さはなんでしょう。(ゲイリーだから許すけど)

水を握ってるってだけだよね。
彼が独裁者でいられるのは。

そりゃ、もうちょっと決めてが欲しいわなあ。

探させるなら探させるで、もっと効率よい方法を考えればいいのに。
あの本は、だいたいデザインも出だしも決まってるんだから、
字は読めないにしても、サワリの2、3行だけでも丸暗記させとくとかさ。

それもできないほど低能な奴らなんだったら、そこだけ書いたものを
持たしておいて、持って帰ってくる前に照らし合わせさせるとかさ。

ああ、あれか。
暇だからいいのか。
ムダに見えても結構暇つぶしにいいのかもしれんね。
あの獲物の検閲。

でも、あの映画の中の時間の流れだと、長く見積もってもほんの数日
車で走ると海に出て、そこに理想的なコミューンがあるんだけど、
ゲイリーは知らなかったのかね…哀れだ。

最後のどんでん返しも、まあ、あれだ。
気が効いているのやら、なんなのやら。

っていうか、チートじゃね?(少怒

と、まあ、突っ込みだしたら出るわ出るわ、きりがないけど、
個人的には、結構好きな部類の映画でしたよ、と。

大きなスクリーンで再上映することがあったら(まあ、ないかなー)、
ぜひ観たいと思いましたとさ。



posted by ねこてん at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

Gemibears

久しぶりにゲームにハマっております。

GemibearsというiPad用(iPhone用もあります)のゲームなんですけどね。

カラーマッチパズルという種類らしい。
要するに、隣り合ったクマの色を揃えるというよくある単純な奴です。

でも、このクマたち、半分で色が違う。
そして、動きがとても愛らしいんです。

あと、色々なクマを集めるコレクター要素もあって萌ポイント掴んでますw

ねこてんが今までに集めたクマたちは…

3月16日.jpg

今、10匹とコインベアと呼ばれる銀色のシルバーベアがいます。

番号のついたクマたちは全部で30匹いるようなので、
ねこてんはまだまだですな。

まだまだ精進せねば…と言うわけで毎晩寝不足。

注意点として、何かとすぐコインを買わせよう買わせようと
してきますが、プレイしてしばらくすると時間が経つとポイントが
貯まる「キャッシュカード」を付与されるので、有料ポイントを
買わなくても、十分楽しめます。

ただ、ゲームを始める前に、アイテムを3使わないといけない
ステージがあってるんですが、ここで持ち金の残高をよく確かめて
買わないと、1つとか2つ買った時点でお金が足らなくなって
3つ目のアイテムが買えない場合、ゲームは始められないし、
中途半端に買ったアイテムはムダになります。

そう、コイン返してくれないんですね〜 (TдT)

ねこてんは、これでなんどもムダコインをドブに捨てました。 orz

とにかく楽しい、可愛いでおすすめです♪

今(2013年3月16日現在)、無料セール中です。

⇒ iPad用はこちら
⇒ iPhone用はこちら


posted by ねこてん at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

果てしない。くらくらするほど。

『ヴァイオリンを弾くということは、不正確な音程、穢い音、不正確なテンポ、
即ち不快感との絶え間のない戦いである。』
−−−伊丹十三 『ヨーロッパ退屈日記』より


ああ、あまりにもあまりにも同意。

『この本によって、わたくしは論理的な物の考え方というものを学んだ。
自分の欠点を分析してそれを単純な要素に分解し、それを単純な練習方法で
矯正する技術を学んだのである。』
−−−同上


文中の「この本」というのは、「カール・フレッシュ ヴァイオリン奏法」。

『どんな疑問が起きようと、答えは必ずカール・フレッシュの中に
見出すことができた。』
−−−同上


などと、さらりとおっしゃっているが、自分のできないところを
正確に把握して、それを本に照らし合わせて適切な箇所を読解し、
さらに実行に移すことは容易ではない。

やっぱり伊丹さんは天才だ。
(努力できるのも天才のひとつの能力だと思うのです)

1.自分の欠点を分析して ⇒ これはなんとかできるかも…
2.それを単純な要素に分解し ⇒ これはなかなかできないでしょ。
3.それを単純な練習方法で矯正 ⇒ 地味で短調な果てしない努力が必要。


ああ、ねこてんは、くらくらしてきた頭を抱えてうずくまるのみ。


上記の伊丹さんのバイオリンに関する文章が載っている本
小学生の頃、親の本棚にあったのを読んで以来座右の書です。





posted by ねこてん at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

レッスン 第35回目

3月9日(土)は35回目のレッスンでした。

久しぶりに暖かい日で、庭ではリクガメが冬眠から覚めてボーッとしていました。

uid000001_201303121124303f085242.jpg
明くる日の日曜日から天気が大幅に崩れ、気温も激下がりになることを彼はまだこの時点では知らないのであった…

■音階
H-dur ⇒ 合格 (割りと音が取りやすかった)
宿題 ⇒ gis-moll
       合格したH-durと同じく♯が5つなのに、なぜか弾きにくい。
       上りはダブルシャープが付いて下りは外れたりするからかな。
       まだスラーを付けずにデタッシュで1音ずつ確かめながら
       練習中です。(3/12現在)

■Kaiserエチュード
12番 ⇒ 8音スラーでなんとか最後まで。
       しかし、8音スラーの速さで弾いていると、遅すぎてページ半ばで
       集中力が途切れ、後半、音程が悪くなったり弓が駒よりになって
       硬い汚い音に。
       16音スラーで、スピードを上げて仕上げる。
       ⇒もう一度

13番 ⇒ 余裕があったら見ておく。(ついに2巻に突入だ!ヽ(´ー`)ノ)

■鈴木教本2巻
11番 ベートーヴェン ト長調のメヌエット ⇒ 合格

ここで、本来であれば、2巻最後の曲、12番ボッケリーニ のメヌエットに進む
はずだったのですが…。

発表会の曲を決めることになり、新しく購入した鈴木3巻をパラパラ。
4、ドボルザーク ユモレスク
5、ベッカー ガボット
6、バッハ ガボットニ長調
あたりが先生的におすすめらしい。

ねこてんは、ヴァイオリンで演奏されるユモレスクが大変好きなので、
迷わずユモレスクを選ばせていただきました。

原曲は、嬰ヘ長調で、重音が頻出したり難易度の高い曲らしいけれど、
鈴木3巻のユモレスクは初級者向けにニ長調に変調されていて、重音もなく、
楽譜的にはぐっと難易度を下げてある。

でも、ポジション移動はガンガン出てくるし、何よりもビブラートを美しく掛けないと
いけないし、素敵に弾こうと思ったらねこてん的には相当難しいのです。

という訳で、ひとまず、発表会の曲が決まったので、ボッケリーニ のメヌエットは
当分の間置いておいて、先にこちらを練習することになりました。

発表会は7月ですから、まだ4ヶ月程度あります。
4ヶ月でどこまで美しく弾けるようになるか、今まで1曲を徹底的に弾き込んで
仕上げることがなかったので、よい勉強になると思います。

そして、次回のレッスンは3月30日(土)11:00〜になりました。

また3週間空きますが、安心して弛まないように練習したいと思っています(・ω・;)



posted by ねこてん at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイオリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

RealPlayerの弊害

RealPlayerをバージョンアップしたら、変なメッセージボックスが
時々出るようになってしまいました。

毎日ではないのですが、週に2〜3回の頻度で、モニターの右下に
リアルメッセージセンターからのお知らせボックスが。

ツールバーにも常駐アイコンが現れて、うっとおしいので、
そのアイコンを右クリックして出るメニューから
「メッセージボックスアイコンをオフにする」を選んでも、
非表示になるどころか、なんの変化もありません。

じゃあ、なんなんだ、このメニューはっ!ヽ(`Д´#)ノ

ということで、こういう不気味なものは徹底抹殺することにしました。

さて、どうすればいいだろう。

なにしろ、アイコンのメニューは出るだけで、なんの操作もできません。
右下のメッセージボックスをクリックしても同じメニューが出ますが、
作動しないことも上に同じ。

そもそもRealPlayerは音楽や映像を視聴するソフトなのに、
なんで、こんなものがくっついてくるんだ(怒)

いつもiTurnesか、VLCしか使っていないので正直いらないし。

それならば、RealPlayer自体をアンインストールするのも手ですが、
こういうwindowsと密接に進化してきたソフトは、ふと気づくとまた
いつの間にか入っていたりするので、この際制御の仕方を把握して
置いたほうがいいかも。

では、初心に帰って、まず本体のRealPlayerをたちあげてみましょう。

1.jpg

左上にRealPlayerのアイコンがありますね。

これをクリックすると下に
・ファイル
・編集
・表示
・再生
・ツール
・ヘルプ
----------------
・サイン イン
・アップデートをチェック
・環境設定
----------------
・プライベートモード
----------------
・終了

という風に、メニューがズラズラ出てきます。

こういう場合は、とりあえず設定画面を開くと何かあるはず。

というわけで、上から9個目あたりにある「環境設定」をクリック。

2.jpg

環境設定画面が開きます。

左にメニューが並んでいるのでじっと見てみる。
ねこてんのはこうなっていました。

+-- 一般
+-- 接続
+-- ライブラリ
+-- CD
|-- DVD
+-- コンテンツ
+-- 自動サービス
|-- ハードウエア
|-- アクセサリ
|-- 録音

前にプラスマークが付いているのは、「さらにその中にメニューが
折りたたまれて入っているぞ」ということですね。

どうも「自動サービス」というのがアヤシイ…自動とかサービスとかに
ロクなものはありません(←偏見)

という訳で、「自動サービス」をクリックしてみると、
中には「オートアップデート」と「メッセージセンター」が
隠れていました。( ゚д゚)ビンゴー

では、「メッセージセンターの設定」をクリックしてみましょう。

するとさらにウインドウが立ち上がり…

3.jpg

「チェック中」、「通知」の項目がありますので、最初から
勝手に入っているチェックをすべて外します。(特に「新着メッセージをチェック」)

チェックを外したら、「OK」をクリックしてウインドウを閉じましょう。

環境設定画面も「OK」で閉じ、RealPlayerを終了したら完了です。

ツールバーのアイコンは無事なくなりました。

画面右下のボックスも消えたので、おそらくこれで勝手に立ち上がることは
なくなったはずです。

昨今、こういう「知らない間に勝手になんかしてくれている」系
おせっかいなソフトが増えましたね。

ただの親切ならうっとおしいだけで済みますが、スパイウエアだったり
することもあるようなので、要注意ですね(`・ω・´)



posted by ねこてん at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事的メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ナプロキセン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。